スポーツを軸とした新しいまちづくりと
地域活性化に取り組むベンチャー企業を支援し、
「世界に誇れるスポーツタウン・横浜」へ。

Scroll

About

YOKOHAMA Sports Town Acceleratorとは

Purpose

趣旨・目的

本事業によるベンチャー企業などとの共創を通じて、
横浜スポーツタウン構想の実現に向けた取り組みを
加速し、 横浜市の地域経済活性化、
新しいまちづくりの一助となることを目指します。

Theme

募集テーマ

1

スポーツや交通、観光などを軸とした社会課題の解決など、横浜のまちづくりに関わる新事業

2

既存スポーツやイベント開催以外での横浜の賑わいを創出する新事業

※テーマは今後追加される場合があります

Schedule

スケジュール

2019年秋〜2020年2月応募受付期間

2020年2月〜審査

2020年春以降プログラム開始

※スケジュールは変更になる場合があります

Resources

提供予定アセット

DeNAグループおよび
協力企業が保有する
データ*1
企業・業界ネットワーク

DeNAグループ*2
および協力企業による
資金調達機会

DeNAグループおよび
協力企業保有施設等に
おける実証実験の機会

*1 個人情報を排除したもの
*2 DeNAが設立した「デライト・ベンチャーズ1号投資事業有限責任組合」を含む
※実施概要は2019年7月時点のもので、変更または追加の可能性があります。
また、提供予定アセットは現時点での案であり、内容および提供者は採択されたプランに応じて変動します。

Logo Concept

ロゴコンセプト

YOKOHAMA Sports Town Acceleratorの頭文字「YSA」を使い、マリンボーダーでロゴタイプを作成。

中心の「S」を軸とした新しいまち「Y」として一躍していく様「A」を右上に向上していく線で表現し、シンプルに躍動感ある形を意識。
スタジアムを中心とした横浜を象徴する街並みを、線画 のみのミニマムなイラストで表現。

横浜スポーツタウン
構想とは

横浜DeNAベイスターズが横浜公園および横浜スタジアムを中核に推進してきた「コミュニティボールパーク」化構想を、 横浜市の関内・関外エリアという街レベルに発展させるべく 2017年1月に発表された構想。
DeNAグループのスポーツをはじめとするリソース、行政組織、パートナー企業が三位一体となり、スポーツの力で横浜の街に賑わいをつくることを目指している。

News

ニュース

Entry

応募要項

Comingsoon 2019年秋に詳細を公開します

FAQ

よくある質問

Q.

横浜スポーツタウン構想やスポーツ事業に合わせる必要はありますか?

A.

必ずしもその必要はありません。応募要項内の資格を満たすサービスや事業プランであれば応募可能です。

Q.

出資はいつ受けられますか?

A.

必要性がある場合に、総合的に検討し、出資有無・出資主体・出資時期・出資金額等を決定します。(※出資を受け入れる義務はありませんし、出資を確約するものでもありません。)なお、出資を検討するにあたり、財務諸表等その他の書類の提出をお願いすることがあります。

Q.

出資総額はどの程度ですか?

A.

事業特性に応じて、適正な金額の投資を検討いたします。(※出資をお約束するものではございません。)

Q.

出資比率・形態については選択可能ですか?

A.

出資比率 ・形態等は、必要性に応じて出資を検討する際に、出資候補先と協議のうえ、決定します。

Q.

プログラム期間中に使えるワーキングスペースはありますか?

A.

プログラム参加者は、事業主体者及び協力企業の運営するコワーキングスペースなど関連施設を利用できます。(事業内容やアクセスなど検討の上、どの施設を使うか決定させていただきます)

Q.

プログラム期間中は必ず専用ワーキングスペースを使わなければならないのでしょうか?

A.

既にオフィスをお持ちの場合、必ずしも使う必要はありません。ただし、定期ミーティングやメンタリングセッション等がある場合は、関連施設で実施しますので、お越しいただく必要はあります。

Q.

横浜DeNAベイスターズはどのような関わりを持ちますか?

A.

原則、本プログラムの運営は、事業主体であるDeNA、および協力企業が行います。横浜DeNAベイスターズは、内容に応じて事業協力という形で関与する場合があります。

Q.

プログラム期間中の交通費・開発費などの経費は負担してもらえますか?

A.

プログラム期間中の経費については、採択後に個別相談させていただきます。

Q.

個人でも応募できますか?

A.

応募には日本で設立登記済みの法人名義でご応募いただく必要があります。

Q.

現在スポーツ分野またはまちづくり分野で事業を行っていなくても応募できますか?

A.

現在スポーツまたはまちづくりの分野で事業を行っていなくても、応募要項内の資格を満たしている場合、応募いただくことが可能です。

Q.

プログラムへの応募のための交通費などの経費は負担してもらえますか?

A.

プログラム応募のための、面談場所への交通費、及び他一切の費用は、参加者の自己負担となります。

Q.

面談審査はどこでやりますか?

A.

原則、事業主体者または協力企業の施設を予定しております。

Q.

面接には、メンバー全員で参加する必要がありますか?

A.

必ずしも全員で参加いただく必要はありません。ただし、法人または事業の代表者・責任者の方のご参加をお願いいたします。

Q.

選考を通過し最終的に採択される企業数は何社になりますか?

A.

採択企業数の目標は定めておりません。

Q.

説明会は開催しますか?

A.

現状説明会を開催する予定はありません。ご不明点・ご質問ございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Q.

選ばれたベンチャー企業は公開されますか?

A.

企業名、事業領域など、事前に調整した上で、ウェブ等で公開する予定です

Q.

プログラム参加者同士が交流する場はありますか?

A.

現時点では未定ですが、参加者同士や協力企業のアクセラレータプログラムとの交流の場を考えております。

Q.

プログラム期間中の製品・サービス発表や、マスコミの取材を受けてもよいですか?

A.

プログラム期間中の対外発表については個別にご相談ください。

Contact

お問い合わせ

本事業に関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

事業主体

協力

運営協力